セミオーダーできる貴女のブランド、エルベムム。

MENU

ニィニグレードアップ・リメイク

最高の素材だからこそ、
ニィニのグレードアップ・リメイク

毛皮 
グレードアップ・リメイク

昔、購入した上質な毛皮、タンスに眠ってらっしゃいませんか?
毛皮は、時代の流れでデザインが大きく変わったアイテムの一つ。
30年ほど前のゴージャスでボリュームがあるデザインでは、なんとなく古臭さを感じて、着るのをためらってしまうのではないでしょうか?

ニィニでは、上質な素材を活かしつつ、スタイリッシュでモード感を感じるシャープなラインにリメイクし、毛皮の価値をよみがえらせます。

また、今、ファッション業界では、動物愛護の観点から「NO FUR宣言」がなされ、各ブランドの新作は、エコファー(フェイクファー)へと切り替わってきています。

けれど、ニィニでは、命をいただいた動物たちのことを想い、それを無駄にしてしまうことも倫理的ではないと考えました。命に感謝し、動物たちからいただいた毛皮を、最大限活用することを目指しています。

お客様の声

以前、町のお直し屋さんで毛皮のリメイクをしてもらったことがあったんですが、ラインも崩れて大失敗。着られるようなものじゃなくなってしまい、「二度とリメイクなんかしない!」と思っていました(笑)。でも、ニィニから普段のお洋服を買うようになって、ここなら信用できるんじゃないかと、違う毛皮で再チャレンジ。もう、全く違う仕上がりで、アパレルメーカーのリメイクって、こんなに違うんだなと思いました。今では、ヘビロテの一着になっています。

「ついつい着ちゃう」
着やすいお洋服

ニィニのお洋服は、着やすさに驚かれることが多いです。
この「着やすさ」とは、デザイン的に他のお洋服と合わせやすいことに加えて、伸びる素材の部分仕様や素材の選定など、機能的にも着ていて楽で心地よいこと。エレガントなデザインと、楽ちんな着やすさが両立しているので、「つい着ちゃうお洋服」「なぜか、毎日、ニィニの服を選んでしまう」などと言ってくださるお客様も、多くいらっしゃいます。

デザイン面では、こんなにインパクトのあるデザイン性の高いショートコートでも、なぜか着回しがきいて、組み合わせ次第で自在にイメージを変えて楽しんでいただくことができる。これも、ニィニの「着やすい」お洋服ならではの魅力です。

  • ドレッシー <<<
  • エレガント
  • >>> アクティブ

小物も合わせたリメイク

ニィニでは、リメイクを行った余りの毛皮を利用して、小物の作成を行うことも出来ます。カフス、鞄、コサージュ、ジュエリー(ピアス、イアリング)。
毛皮のコートからのリメイクで、メインのお洋服は作らずに、全てをマフラーにリメイクされてお世話になったかたにプレゼントされたというお客様もいらっしゃいました。

毛皮の分量とご希望をお伺いし、毛皮を余すところなく活用する方法もご提案いたします。

※ただし、立体的なデザインには多くの毛皮を必要とします。
ロングコート→ショートコートのリメイクでも、毛皮が大きくあまるわけではないことをご了承ください。

洋装にも、
 和装にも、
   着回しの効く
ショートケープ

こちらは、ニィニの毛皮リメイクでも人気のショートケープ。
洋装にも和装にもお召いただけることもあり、たくさんのご注文をいただいております。
ヨーロッパの高級ブランドに匹敵するラインの美しさはもちろん、様々な工夫で、
ニィニらしい着やすいお洋服を実現しています。

  • 前身頃にあしらったスリットで動きやすく
  • 裏地は別珍にして、滑り止めに
  • ズリ落ちないように、内側に肩当て
  • 中にポケットをあしらい、小物の持ち歩きにも便利
  • 地模様などの付いた上質な裏地は、リメイクにそのまま活かします。

から
   アパレルならではのリメイク

「お直し屋さんに、毛皮のロングコートをショートコートへ変えたいとお願いしたら、なんだかデザインが変になってしまって…」
というお話しを、お客様からお聞きしました。

裾上げの延長として、単に丈を詰めただけのリメイクではバランスは完全に崩れ、
せっかくお金をかけてリメイクをしても、お洋服が台無しになってしまいます。
ニィニでは、新作のお洋服を作るのと同じように、
一からデザインをし、一からパターンを起こし直して、全く別のお洋服にリメイクをいたします。

一般アパレル
毛皮は生地の厚みや特性から扱いが難しく、複雑なパターンでの裁断・縫製には向いていません。
アパレルメーカーでも毛皮専門のミシンを持っているところは少なく、毛皮の扱いは苦手なところが多いため、襟など部分使いにとどまっていることが多いです。
毛皮メーカー
毛皮メーカーは、毛皮の取扱いにはなれているものの、毛皮は元々、デザインが直線的であるため、スタイリッシュなデザインを苦手とします。
また、毛皮に素材としての価値を感じているので、他の素材と組み合わせることに消極的です。
ニィニ
立体的でスタイリッシュ、モード感のあるデザインを得意とします。
毛皮専用のミシンも持ち、素材として毛皮を扱うことに技術を持っています。
毛皮に異素材をコラボさせた、よりデザイン性の高いお洋服をご提案できます。

単に異素材とは言っても、毛皮の存在感に負けない素材を見つけ、絶妙なバランスでデザインするのは、かなりのセンスが必要です。
さらに、チュールなどの異素材と組み合わせるには、パターン、裁断、縫製とそれぞれの過程で、素材の違いをうまく融合させるために高い技術が必要となります。
毛皮専用ミシンを持たないアパレルメーカーや、毛皮以外の生地を扱うことの少ない毛皮メーカーには難しい異素材とのコラボも、ニィニだからお届けできるのです。